義城山

義城山 大徳研究団地の中にある海抜226mのファボン(話鳳)山をはじめ、 義城山、メボン山は、多くの利用客から親しまれています。 「ウジョンイ山」の西側はメボン山と呼ばれ、山並みが鶏龍山に向かって繋がっています。比較的に短い時間で登山できる「ファボン(話鳳)山」と「ウジョンイ山」は、山自体がそれほど険しくありません。様々な木や草が豊かなに茂っているので、都会の暮らしに疲れた人が心の疲れを取るためにとても適しています。

雨傘峰

雨傘峰 標高573.8mの「雨傘峰(ウサンボン)」は鶏龍山の天皇峰から山並みが白雲峰と道徳峰をぐるりとまわり、ガプハサン(甲下山)を経て、錦江に至る直前にそびえ立っている峰です。この山は日暮れに屯山から眺めるとガプハサン、569.5mの峰、雨傘峰、痕跡コル山が美しい曲線でつながっているこのコースを通称「幻の登山コース」と呼びます。この山の峰は森と岩稜が適度に調和し、特に松が多く歩きやすい山です。春にはツツジとヤマツツジが咲きみだれます。四方八方の眺めに優れ、儒城をはじめ大徳研究団地一帯が広く見渡せて、登山路はアンサン(安山)洞のオドゥニ村、又は 龜岩寺とガプハサンのアンジンバウィ村で始まるコースを主に利用して、バンソク(盤石)洞コースは入山が禁止されています。

우산봉

甲下山

標高469.2mの「甲下山(ガプハサン)」は鶏龍山国立公園に隣接している小さい岩尾根と森がよく調和したとても眺めの良い山です。鶏龍山のドンハクサ(東鶴寺)に行く道のわきに位置しているので接近することも容易です。山が険しくないため、いつ行っても登山の楽しさを満喫することができます。 特に、春には金烏山がツツジで赤く染まり、夏にはアンジン・バウィ(岩)の谷の広い岩盤と滝が涼しく、また秋の紅葉と冬の雪景色が美しい山です。ガプハサンという名前はむかしこの地域がガプソ(甲兵の要所)だったので、カップコル、ガプドンの地名から由来したようです。また、この山は三つの峰が仏像に似ていて、三佛峰とも呼ばれています。 この山の下にあるアンジンバウィ村は、朝鮮の太宗王が儒城で湯浴みをしてシンドアン(新都內)に行くときに、川辺の岩で休んで行ったことから由来しました。また、ドゥリ峰の下のメピョン・マウルは梅花落地形の立地のよさから人々が集まって住んでいましたが、現在は国立大田顕忠院が建っています。

갑하산

鶏龍山国立公園・道德峰

鶏龍山国立公園・道德峰 「ドドクボン(道德峰)」は巨大な岩峰でできて、三面は深い崖、南の絶壁下に道徳窟があります。この山は南にストンゴル、北に道徳(トドク)コルを抱き、道徳コルにはむかし泥棒が多かったので泥棒(トドク)コルとも呼ばれました。ドドクボン(道德峰)北東の玉女峰は天女が布を織る形なので玉女峰と呼ばれ、その下に儒城カントリークラブがあります。この山は山勢が多少危険ですが、鶏龍山に登山者が多く集まると、ドドクボン(道德峰)、グムスボン(錦繍峰)、牝鷄山を続いて縦走してみると後悔しないでしょう。

도덕봉

鶏龍山国立公園グムスボン(錦繍峰)

鶏龍山国立公園グムスボン(錦繍峰) 「グムスボン(錦繍峰)」は頂上に立って四方を見下ろすと周りの風景が錦に刺繍をしたように見えるとして、グムスボン(錦繍峰)と呼ばれています。特に北に見えるドドクボン(道德峰)の眺めは壮観で、儒城をはじめ大田(テジョン)の西南部一帯と「バンドン貯水池」が一目で見えます。グムスボン(錦繍峰)は北にストンゴル、南にセッコルと呼ばれる素敵な岩盤の谷を抱いています。ストンゴルの中に小じんまりとした滝が2つあり、谷の奥まで岩肌と淵がつながっています。

금수봉

鶏龍山国立公園ストンゴル

鶏龍山国立公園ストンゴル 「ストンゴル(ストン谷)」は儒城市内から4KM離れたところにあり、鶏龍山の裾のドドクボン(道德峰)とグムスボン(錦繍峰)の林の中にある山間深い美しい渓谷遊園地です。二つの自然の滝を抱く市民の休憩空間として親しまれています。

수통골

ハンバッ樹木園

ハンバッ樹木園 「ハンバッ樹木園」は、政府大田庁舎と科学公園の緑地軸が繋がっている全国最大の都心樹木園です。様々な植物種の遺伝子保存、および青少年に自然体験学習の場として、緑を満喫しながらリラックスできる市民の休息空間を提供する目的で組成されました。「ハンバッ樹木園」の総面積は386千㎡、西園と東園に分かれています。西園は感覚庭園、湿地園、野草園など15のテーマ園で構成され、東園は木蓮園、薬用植物園、岩石園、実のなる木園など19つのテーマ園に構成されています。2011年10月29日、韓国初のマングローブをテーマにした熱帯植物園を開園して公立植物園第33号に登録されました。これをきっかけに「ハンバッ樹木園」はより多様な植物種を保有して研究及び収集機能、教育機能を強化し、中部圏最高の樹木園としてさらに位置づけていきます。

ex_한밭수목원