儒城カントリークラブ

儒城カントリークラブ 韓国名山・鶏龍山のふもとに位置する「儒城カントリークラブ」は韓国で唯一街の中にある正規18ホールのゴルフ場です。三方を山に囲まれた快適な環境とさわやかな空気、居心地の良い施設の中でゴルフを楽しめます。科学・文化・自然の観光資源が豊富な大田の儒城にある「儒城カントリークラブ」は、朴セリ、ジャン・ジョンさんなど韓国を代表するプロゴルフ選手を輩出し、ゴルフの普及に大きく貢献した中部圏の名門クラブです。

Yuseong Country Club

大徳カントリークラブ

大徳カントリークラブ 「大徳(テドク)カントリークラブ」は韓国科学技術のメッカである大徳研究団地の中にあるパブリックゴルフクラブです。周辺には70以上の研究機関と、エキスポ科学公園、国立中央科学館等の見学施設や、儒城温泉、ドンハクサ(東鶴寺)などの観光スポットがあります。また、韓国初の科学者のための心身鍛錬・情報交換・親善の場としての役割も果たし、さらに国の経済発展のための知識基盤産業の普及やゴルフの大衆化に努める大田圏(10分位)のパブリックゴルフ場です。

伏龍乗馬場

伏龍乗馬場 1.2kmの山道に沿って、居心地の良い山の中にある「伏龍(ボクヨン)乗馬場」は、自然の中で安全に乗馬が楽しめます。優れた設備と規模、低コストなど、市民のためのスポーツの場として努めています。またエリートスポーツの産室として、毎年全国大会を開催する中部圏屈指の乗馬場です。

승마

ワールドカップ競技場

ワールドカップ競技場 「大田ワールドカップ競技場(愛称:パープル・アリーナ)」は2002年の日韓ワールドカップで韓国がイタリアに勝って8強入りに成功した競技場であり、世界の人々の記憶に残った競技場です。2001年、1,450億ウォンの予算をかけて建てられました。ワールドカップが終わった現在は大田シチズンがホームスタジアムとして使用する、40,535人収容のサッカー専用競技場です。大韓民国最初の半開閉式屋根のサッカー専用競技場で、中にはプール、フィットネスクラブ、エアロビクススタジオ、室内コルフ練習場、スポーツ教室、ワールドカップ広報館などがあり、市民の生活体育と余暇空間を提供しています。

ex_ex_월드컵경기장_야경